« ぎんのおのゲット! | トップページ | シ…シベリアが… »

2009年8月25日 (火)

狂乱西葛西日記の似顔絵

 『狂乱西葛西日記20世紀remix—SF&ミステリ業界ワルモノ交友録』大森望
 明後日までに予約すれば、著者サイン本になるそうです。
 走れ!勇者たち!

 つうわけで、上記カット脱稿いたしました。今まで描いたことのない方やお会いしたことのない方の絵は、楽しい反面、大変なプレッシャーですなあ。思ったより時間がかかりました。似顔絵専門家でないわたしは、会った瞬間に描ける人描けない人を振り分けているようで、似てるにしろ似てないにしろ、誰彼全て絵に起こすことができるわけではないみたいです。
 似顔絵専門家はすごい。

 わたしの似顔絵は、元々「人の顔を覚えるのが苦手」と言う弱点を、なんとかフォローしようと描き始めたものでありました。小5に、担任が男のセンセイになった時、なんとか初回で覚えようとして、ラクガキしたのが初め。
 しかし、今とは違って、男のセンセイが圧倒的に少なかった当時は、わざわざ絵に起こさんでもすぐに覚えられたのではありますが…

 折角絵にしたのだし、と、センセイと同級生を何人かいじって、コマ漫画にしました。7年後、高校3年生になった暁には、クラス全員出演するナンセンスまんがに発展していました。まあ、それも、毎日友達に「続き楽しみにしてる」と言われたいがため。わたしの漫画は、口べたな己の大事なコミュニケーションツールなのですな。ありがとう当時のクラスメート。今のわたしがあるのはアナタたちのおかげだ。

 だが、それが『我孫子武丸観察記録=あびこくん漫画』に発展するとは、わたしが一番思っていなかった訳で。

 そんなこんながあり、相変わらず素人くさい似顔絵を披露して、あまつさえ、土壇場でいろいろ起こり、メフィストに載せたあびこくん漫画の一部がどっかにコラージュで使われている筈でありますが、ごめんなさい、アナタのこころの何かに触れてしまったら、水玉画伯のSF紹介図を読み、もちろんワルモノ大森さんの本編を読み、心を晴れやかにしてください。
 

|

« ぎんのおのゲット! | トップページ | シ…シベリアが… »

ミステリ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 狂乱西葛西日記の似顔絵:

« ぎんのおのゲット! | トップページ | シ…シベリアが… »