« センセイが来た! | トップページ | 東京国立博物館の花見 »

2012年4月 2日 (月)

1年経ったよう

 婦人科の入院から1年経った。傷はもうほとんど見えない。鉛筆で擦ったように色が変わってるぐらいかな。先生が上手かったのもあるんだろうけど、すごいね。
 持って行ったパジャマが厚手で、病室で暑かったことと、夜眠れなかったことと、手術の翌日に思ったように立ち上がれなくてびっくりしたことを思い出します。だって、家で爆睡して一日寝てることなんて誰だってあるでしょう?手術で半日寝てるって、あれとは全然違うんだって、驚きだったなあ。身体にメスや麻酔が入るのは、相当負担がかかるのね、と実感。
 去年は病室で桜が見られなかったので(ホントは退院の日に病院の周囲で見たけど、身体がしんどくてあまり記憶にないんだ)今年はきちんとお花見したい!

 実は、去年一番しんどかったのは、5/16のアナフィラキシーショックなので、それの前哨戦みたいだった4/29の海老アレルギーのあたりの日付から1ヶ月くらいは、食べ物に注意したいです。

 本式のお花見したいとか言っておきながら(^_^;)

|

« センセイが来た! | トップページ | 東京国立博物館の花見 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

手術・入院」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1年経ったよう:

« センセイが来た! | トップページ | 東京国立博物館の花見 »