おすすめサイト

2011年9月23日 (金)

要町 なんてんCafe 

 久々にお店写真を。

 涼しくなったので、要町を散策。
 BookOffの横道沿いに、初めてのカフェを発見。
 なんてんCafe

Pict0667

Pict0669

 築65年の民家を改装したお店。この辺では珍しい和室喫茶。
 (前の道に工事の方がいたので、写り込んでしまいました。引き戸の向こうにいるのは怪しい人じゃないよ…)

Pict0656

 靴を脱いでぺったりと座れます。卓は4つ。2人用が3つと4人用が1つ。でも、混雑時はもしかして卓が増えるかな?まだスペースがありました。こじんまりとしてる分、くつろげます。

Pict0662

 オーダーしたのは、ほうじ茶(ポット)とチーズケーキ。連れが、珈琲とかりんとうとレーズン酵母パン。かりんとうは地元で作ってるお菓子。その他にも時期でメニューが変わるそうで。
 酵母パンは、しっかり噛みごたえがあります。かりんとうはグラスにいっぱい盛られてて、味が4種類。チーズケーキも意外にほうじ茶と合っていた。
 お値段も手頃、一息つくにはぴったりです。

 でも、ここ何故か紅茶がないのよねー。紅茶は当たり外れが激しいから、無ければ無いで選択肢のひとつかなー。
 代わりにゆず茶があるので、好きな人はたまらないかも。

 2階にある建築会社が経営してるんだって。珍しいね。
 要町付近は、昔、池袋モンパルナスと呼ばれて、芸術家の人が沢山アトリエを構えていた地域。今も古いお家がまだまだいっぱいあるんだけど、友達によると区画整理が予定されてて、近い将来なくなっちゃう建物もあるんだって。
 取り壊しなどしないで、こんな風に開放してもらえると嬉しいよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)