書籍・雑誌

2011年4月25日 (月)

いただきもの 罪火大戦ジャン・ゴーレ

田中啓文さんからいただきました。

はい。みなさんで、
「つみひ たいせん、じゃん、ごぉぉーれぇ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

ショーン・タンの別の本

『TheLostThing』もオススメ。奇妙でかわいいクリーチャーが出てきます。翻訳して欲しいなあ。
ボローニャ絵本展(板橋美術館)に現物が展示してあったところを一目惚れして、どうしても欲しくて、タイトルだけメモして帰り、連れにAmazon.com経由で購入してもらった思い入れの強い作品です。その時に興奮して自サイト(MacaMica)からリンクを貼ったりしたのだけど、本屋で見ることができるようになって嬉しいなあ。
ショーン・タンのWebPageの「Film&Theatre」コーナーにはこの作品のムービーがあります。ふしゅーと蒸気の出るところがたまらない。『アライバル』も舞台になったみたいですね。
シンプルな入り口にもかかわらず、コンテンツが多くて楽しいサイトです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大好きな本

 大好きと言えば、ショーン・タンの絵本。
 大傑作の「The Arrival」がようやく日本で出ましたよ!ページをめくっていくとじわじわ涙があふれてくる本。ちまたに溢れてる「泣ける本」とはちがいます。とにかく現物を手にとって欲しいです。『変な生きもの』(他の惑星の生物?)好きな方には特にオススメ。ショーン・タンは、ロボとか小動物とかが特に愛らしいのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)